奈良県の耐震住宅 注文住宅なら テクノストラクチャーで建てる家

テクノホームヤマト 株式会社 紀陽 テクノホームヤマト 株式会社 紀陽

プラス 土間収納

プラス 土間収納

ヤマトステーション

ヤマトステーション にようこそ

住空間収納プランナーの

井上 夏海 です。

 

住まいの中で片付かない場所の『第2位』の玄関

靴以外にも、置きたいモノ 沢山ありますよね

お客様用のスリッパ、傘・雨具

外で使用するモノで家の中に入れたくないモノ

案外 大きなモノが多いのも特徴です

 

下駄箱に プラスα の -『土間収納』- あると便利かも

たとえ 畳1枚分のスペースでも

棚のつけ方で 使い勝手が変わってきますよ

 

1畳の大きさって 182cm x 91cm ですよね

壁の厚みとか考えて 最大間口 170cm x 79cm

やはり ここは 可動棚 でしょ

モノの大きさに合わせて 高さ調節ができますもんね

あっ 重たいモノは 下にね

 

例えば。。。幅170cmに 奥行 40~45cmの可動棚をつけると

結構収納が出来るように思うのですが

土間の奥行 79cm から 棚板の奥行 40~45cm を引くと

作業スペースが 34~39cm となります

私は どちらかというと ぽっちゃりしてるので

このスペースでは 土間の中で カニさん歩きになります  :mrgreen:

で 奥行 79cmに 棚をつけると。。。

ちゃらりらり~ ♪ なんということでしょう ♪

中央のスペースは 幅が 65cm 取れます

これだけあると モノの出入れが スムーズです。

中央の壁面に 傘やお子様のカッパを掛けるハンガーパイプをつけて

パイプの上は ワイヤーネットを取付 小物を置けるようにすると

あなた流の 収納の出来上がり

 

扉をつけるなら 引き戸 に

臭い対策には 窓 もしくは 換気扇を

 

動作空間を 考えて 『収納計画』 をたてましょう

では 次週は ゲストのおもてなしを変える

ファミリー玄関のお話です

モデルハウス見学予約 お電話はこちらモデルハウス見学予約

ヤマトステーションの最新記事