奈良県の耐震住宅 注文住宅なら テクノストラクチャーで建てる家

テクノホームヤマト 株式会社 紀陽 テクノホームヤマト 株式会社 紀陽

子供部屋の収納計画~おもちゃ箱~

テクノホームヤマトTOP > お知らせ&イベント情報一覧 > 子供部屋の収納計画~おもちゃ箱~

子供部屋の収納計画~おもちゃ箱~

ヤマトステーション

ヤマトステーション へようこそ

住空間収納プランナーの

井上 夏海 です

 

おままごとキッチン 

愛子さまが2歳のとき 木製のキッチンでお遊びになっているを

テレビで放映されたのが ブームのきっかけ かもしれません

あれは たしかとてもお高いモノだと思いますが

友達の住間プランナーさんは カラーボックスでDIYしたそうです

とっても喜んで なが~い間 遊んでくれたそうですが。。。

使わなくなると 捨てるには 情が入り込みすぎて

自分では 壊せなくて困ったそうです

近所の保育園に お使いになりませんか? と 相談したら

喜んで使わせて頂きます との事で リユース(Reuse)

今は お手頃な ダンボール製の おままごとキッチン も市販されています

紙製なので 乱暴に扱うと壊れやすいですが。。。

捨てやすいのがメリットかな  😆

モノは 捨てる時のことを考えて買う 

 

お子様の持ちモノは 成長に伴って どんどん変化していきます

子供部屋の収納計画は 年齢別に 考えておくといいですよ

0~2歳頃までの 幼児期     お母さんが 片付けやすいように

3~6歳頃までの 保育園・幼稚園 すこーしづつ お子さんが 片付けやすいように

7~10際頃までの 小学校低学年 机の引き出しを 自分で管理 できるように

11歳~     小学校高学年~  お子さんにまかせる

 

1歳くらいの赤ちゃんでも お片付けは できるそうです

お片付けをしてね と言っても まだ 1歳ではわからない

そこに入れてね  だと ちょっと おもちゃに失礼。。。なので

”○○ちゃんのお家に入れてあげようね”  と 語りかけるそうです

 

もうボロボロになって そういえば 最近 これで遊んでいないな

捨ててもいいんじゃないかな と 手放してもらいたい時は

この子とさよならしても いい?

必ず  お子さんに確認 してくださいね

勝手に捨ててしまうと お子さんの心に

悲しい思い出として残ってしまいますので

 

まだ小さいうちは リビングで遊んだり

寝るのは ご両親と一緒だったりするので

子供部屋は あまり活用されません

予備室となることもあるでしょう

これから変化していく持ちモノに対応するために

収納は 作り込んでしまわないこと をお勧めします

 

収納より 一緒にお片付けする ふたのない おもちゃ箱

が いいですね

 

ごきげんよう

モデルハウス見学予約 お電話はこちらモデルハウス見学予約

ヤマトステーションの最新記事