奈良県の耐震住宅 注文住宅なら
テクノストラクチャーで建てる家

テクノホームヤマト 株式会社 紀陽 テクノホームヤマト 株式会社 紀陽

片づけとは『マイルール』を作ること

テクノホームヤマトTOP > お知らせ&イベント情報一覧 > 片づけとは『マイルール』を作ること

片づけとは『マイルール』を作ることnew

ヤマトステーション

端午の節句も終わりましたので

本社のショーウインドーの飾りを替えました。

6月のテーマは ”ジューンブライド”です。

こんにちは、ヤマトステーションに ようこそ

住空間収納プランナー

井上 夏海です

 

今日のテーマの 片づけとは『マイルール』を作ること なんですが。。。

たとえば、このショーウインドーのシェルフ

(3月8日のヤマトステーションご覧ください) 私は、

真ん中のシェルフは 季節の風物詩 を 飾る所 と決めました。

だから 毎月 このアイボリーのシェルフの上は 飾りがかわります。

 

たとえば、皆さまに何度かご紹介しています 『わけるとわかるわけるくん』

カードをどう収めるか自分でルールを考えないといけないのです。

頭の中で ササッと出来る方もいらっしゃれば、

手が進まない方もいらっしゃいます。

 

ルールを決めること は 簡単なようで 難しいのかもしれないですね。

ただ 訓練だと私は思います。

片づけには 誰にでも当てはまる 理論というか 法則があるので

それが身につけば、散らからないお部屋作りができるのです。

と 私は セミナーでお伝えしています。

 

先日 息子が転勤になりまして、千葉から東京と距離が離れていたので

荷物の受取り要員として引越の手伝いに行き、活躍してまいりました。

 

新居に対して、息子には 息子のルールがありまして まず、

ゴールホテルライクな生活 がしたい でした。

💛💛💛 かなえましょう手チョキ

収納に対しては TV台の上には何も置きたくない

💛💛💛 かなえましょう手チョキ

 

使っていたカラーボックスは全て処分させて

ホームエレクターでユニットを組ませて頂きました。

土下座『毎度有難うございます』

 

ホームエレクター ヴィンテージシリーズのオークのウッドシェルフ使用

ヴィンテージ用のポストはカーキ色のような色でして。。。

息子がその色は好みでない ブラックが良いと。

ベットサイドに置くユニットは ブランチシェルフのナチュラル色を使ったのですが

この色には 普通 ブラックのポールは使わないのです。

(ステンレスかホワイトが良く合うのです)

しかし、 息子の好みに合わせて ブラックを採用しました。

ジェスチャーオッケー 心配していました ブラックのポストが 案外良いアクセントになりました。

 

 

下段は ニトリのカラボサイズボックスです。

箱に文字がある方を見せると ガシャガシャした雰囲気になるので

文字がない方を向けています。

 

持っているモノが収まるかどうかは、容積を計算します。

今まで使っていた収納の容積と、新しい所の収納の容積を比べると

収まるかどうかわかります。なんとか収まりました !(^^)!

私は、このキャスター付きワゴンの上段にチップとデールを置くつもりでした。

だからこぼれ止めの3方クロスバーを用意していたのですが。。。

なんと、ドナルドダックを写真で見落としていたので

45cm巾に置けなくて、あのようにフックに吊り下げる形になりました。

大きなモノを見落とすと少々厄介な事になりますので気をつけてください。

 

先ず どんな風にしたいか明確なゴールをきめる。

そして、その為にどうしたらよいかルールを決める。

今回は、ホテルライクなので 必要なモノしか置かない。

ホテルの部屋ってそうですよね。

 

引越祝いは、人を駄目にする ヨギボーのソファです。

座ったら 起き上がれません 笑

 

ルール作りに慣れる為に わけるくん やってみたい方

ご連絡くださいね。 無料で体感できますよ。

 

スチールラックで空間を仕切りたいなと 思われる方も

無料でプランニングさせて頂きますよ。ご連絡下さいね。

商品の発注もできますので、ご利用下さいませ。

 

ご連絡は テクノホームヤマト 0120-658-010 まで。

ヤマトステーションを見たとおっしゃって下さい。

 

では ごきげんよう

モデルハウス見学予約 お電話はこちらモデルハウス見学予約

ヤマトステーションの最新記事