奈良県の耐震住宅 注文住宅なら
テクノストラクチャーで建てる家

テクノホームヤマト 株式会社 紀陽 テクノホームヤマト 株式会社 紀陽

自然の手触り ナチュラルウッドの家

テクノホームヤマトTOP > 施工実績&お客様の声 > 自然の手触り ナチュラルウッドの家

自然の手触り ナチュラルウッドの家

天井の梁や柱、床、キッチンカウンター、ウッドデッキ
あらゆる場所に木をあしらった、自然のぬくもりを感じるK様邸。
やさしいナチュラルカラーの木目だから
観葉植物のグリーンも、畳の淡い若草色も、ピンクのアクセントタイルも馴染んで
ごろんと寝転がりたくなるような、ほっと落ち着く空間ができました。

木目の梁が特徴のLDK

広くて明るいリビング

広くて明るいリビング。ポイントは、大きな窓と木の柱。
明るい日差しが射し込む大きな窓は、部屋中を明るくしてくれるほか
外のウッドデッキへとつながって、風景を楽しむことができます。

タタミコーナーとの仕切りに壁ではなく柱を使用したことで、風通しが良くなり、開放感がうまれました。
キッチンからも部屋中を見渡せるので、お子さまを遊ばせながら安心して家事ができます。

大空間のお部屋で心配になるのが冷暖房費。気密性・断熱性に優れたウレタン断熱材を壁一面に施工することで、夏は涼しく、冬は温かい室内に。
一般的な断熱材にくらべ、高い省エネ効果を発揮します。

気密性・断熱性に優れたウレタン断熱材

吊押入のある和室

LDKの一角のタタミコーナーは、吊押入にすることで空間に拡がりをつくりました。
押入れの下のスペースは、しばらくはお子さまのおもちゃ置き場になりそうです。
段差がないので、小さなお子さまや高齢のご両親も安心。

開放的な対面式キッチン

広いダイニングと無垢のカップボード

奥様自慢のキッチンはクリナップのSS。ステンレスと木目のコラボもばっちり!
開放的な対面式のカウンターは奥様お好みのピンクのモザイクタイルをあしらい、
カウンターとカップボードはあえて素材を変えた無垢材で装いました。ゴミ箱スペースもしっかり確保。
キッチンとダイニングの天井をフラットにしたことで、より拡がりを感じられる空間に。
キッチン横の階段室には、冷暖房効率アップのためドアを設けました。

パティオ風のウッドデッキ

リビングからつながるパティオ風のウッドデッキは天井もウッド調。
外壁は自然のやさしさを感じる土佐漆喰で仕上げました。
物干しスペースは2箇所に設置。どちらも屋根があり、室内や外側から見えにくい位置になっています。

外壁は「土佐漆喰(とさしっくい)」にこだわっています。
土佐漆喰とは高知県で作られている漆喰で、少し黄色がかかった色が特徴です。通常の漆喰に比べて保水性、強度、耐水性が高く、台風や雨の多い日本の環境に適した外壁塗料です。

こだわりの土佐漆喰

白い壁と淡いピンクの床タイルが
明るく清潔感のあるエントランス。
入ってすぐの大きなシューズクロークには
ゴルフバッグやベビーカー、
お子さまの外遊び用のおもちゃなどを
そのまま収納することができて便利です。

正面の窓からちらりと
ウッドデッキが見えるデザインに。

シューズクロークのある明るい玄関

子供部屋は将来間仕切り壁を設け独立したお部屋に変身の予定

お子さまの12帖のお部屋は、将来間仕切り壁を設け独立したお部屋に変身の予定。
ホワイトの建具に黒の装飾がさりげないポイントに。

ご主人様の隠れ家の書斎。
アクセントのウッド調クロスで、落ち着いて読書やお仕事に集中できそうな
ナチュラルシックなお部屋にデザインしました。
少し高めの位置の窓は、外からの視線を遮りながらしっかり採光を確保します。

ユーティリティースペースになる洗面室

洗面だけではもったいないくらいの広さのある洗面室。
雨の日や花粉の季節など、お洗濯物の室内干しスペースとして活用することができます。
アイロン台を置くこともでき、洗ったカッターシャツにそのままアイロンがけも可能。
家事がスムーズに片付く、使い勝手の良いユーティリティースペースです。