奈良県の耐震住宅 注文住宅なら
テクノストラクチャーで建てる家

テクノホームヤマト 株式会社 紀陽 テクノホームヤマト 株式会社 紀陽

玄関で靴を履き替える習慣に馴染む、玄関収納プラン

テクノホームヤマトTOP > お知らせ&イベント情報一覧 > 玄関で靴を履き替える習慣に馴染む、玄関収納プラン

玄関で靴を履き替える習慣に馴染む、玄関収納プランnew

ヤマトステーション

平群のWOODBOX モデルハウスの外壁は

倉庫風になっています。

お天気の良い日は映えます (*^^)v

 

こんにちは、住空間収納プランナーの

井上 夏海です。

 

週末、結構にぎわっています

モデルハウスを見学に来られた方なんですが・・

(・・? ここで何故ぬぐ ?

 

こちらの方は、習慣でしょうか?

ここでスリッパを脱いで出られました ( ´∀` )

その後は、スリッパ無しで見学

これは室内用のスリッパで、トイレ用ではありません

 

Drコパさんは、トイレのスリッパについて

『排泄する場所であるトイレは、風水的には<厄落としの場所>

なんだね。だから、トイレには落ちた厄が充満してるんだよ。

スリッパがないと、トイレマットの上に落ちた厄を直接、

足で踏むことになり、厄がカラダの中に入りやすくなる。

スリッパは、厄から身を守る重要なものなんだよ

それと、厄を踏んだ足の裏には、厄がついているから、

それで室内を歩くと、家じゅうに厄をバラまくことにもなるからね。

トイレ専用のスリッパを置くこと

とおっしゃっています。

 

履き替える習慣といえば、今週のWOODBOXメルマガは

玄関で靴を履き替える習慣に馴染む、

玄関収納プランを考えてみましょうです。

※このヤマトステーションの玄関収納の記事もご参考に

♦♠♦♠♦♠♦♠♦♠♦♠

玄関間取り計画

玄関…その現状

玄関の土間には、当然のように

下駄箱が付属しています。

古い日本家屋であっても、

最近のマンションであっても同じです。

 

下駄箱の上がカウンターになっていて、

そこに花瓶や置物を並べる飾り棚を

兼ねたタイプが多かったのですが、

今では床から天井までを使った

壁面収納タイプが増えています。

 

最近の住宅は玄関スペースが狭いので、

靴の収納量を確保するための方法として

採用されています。

 

脱いだままの靴が土間に並んでいると

困るというニーズには、土間床から

下駄箱を少し浮かせて設置し、

そこに一時置きするケースもあります。

 

こうした玄関収納のつくりによって、

玄関は扉と壁に囲まれた空間に

なりつつあります。

 

まるで廊下の一部が玄関に充てられている

ようでゆとりがなく、

住まいの顔としての玄関はこれでいいのか?

と感じている人も多いことでしょう。

 

玄関に何を置く?! ←玄関はお家の顔です!(^^)!

 

近来、玄関に求められること

靴以外の収納が求められる時代

 

戸建て住宅では玄関に加えて、

勝手口のあるキッチンなどから

屋外に出られる場合もありますが、

それはゆとりのある敷地面積が

あってのことです。

 

マンション同様に戸建てであっても、

屋外との接点は玄関だけという住宅が

増えています。

 

また物置もないということになれば、

玄関にはそれに代わる収納に期待が

集まることでしょう。

 

これまでにもゴルフバッグを収納したい

というニーズがありました。

ゴルフバッグであれば、

床から天井までの背の高い下駄箱でも

対応可能です。

 

ところが、野球やサッカー用品、

ベビーバギー、子ども用自転車などと、

さらに収納ニーズは高まるばかりです。

 

外で使うモノを家の中に入れたくない! ←プラス 土間収納 !(^^)!

 

全てを解決するシューズインクローク

土足で使えて汚れを気にすることなく、

アウトドアで使うモノまでしまえる

のが特徴です。

 

シューズインクロークの落とし穴

 

ところがそのクロークに、

使い勝手の問題が出てきています。

それは、脱いだ靴がそのまま土間に

置かれがちだということです。

 

玄関土間をはさんで、

クロークと玄関ホール(廊下)が離れていると、

クロークに靴をしまうためには、

土間を裸足かサンダルで

行き来しなければならないのです。

 

やがてその手間が面倒になって、

いつも履く靴は土間にズラリと

並ぶことになります。

 

その問題には、

玄関土間からも廊下からも出入りできるよう、

2方向に扉のあるクロークにする

解決法があります

 

ただし、クローク内を通り抜けるためには、

クローク内の土間部分を広くとらないと

バギーなどを床置きにできません。

そのぶんだけの面積がクロークに必要です。

 

これまでの下駄箱収納から、

小さな収納部屋のような位置づけになることが

予想されます。

 

ゲストと家族の動線を分ける! ←ファミリー玄関!(^^)!

 

玄関に収納したいモノを特定して、

玄関収納はどのスタイルがいいのかを

じっくり考えて玄関の間取り計画を

練っていきましょう。

♦♠♦♠♦♠♦♠♦♠♦♠

Which do you choose ?

大切なことは、必要なモノを選び取ること

 

ごきげんよう (@^^)/~~~

モデルハウス見学予約 お電話はこちらモデルハウス見学予約

ヤマトステーションの最新記事